忘却バッテリー

『忘却バッテリー』 みかわ絵子

載雑誌「少年ジャンプ+」(集英社アプリ)

内容紹介
<隔週木曜更新!最新3話無料>
誰からも恐れられた、怪物バッテリーが普通の都立高校へ!?
出会うはずのない場所で、天才たちは出会ってしまった…!
公式サイトより引用)

管理者より
「悪夢のようなバッテリー」として中学シニアで数多くの選手にトラウマを植え付けた清峰葉流火(投手)と要圭(捕手)の二人、全国の強豪校からスカウトされた彼らでしたが、要圭の記憶喪失によって野球を辞めてしまっておりました。そんな二人と別のトラウマで野球を諦めたセカンド千早、ショート藤堂、そして主人公である山田の出会いと化学反応によって新たな野球が始まります。

マイナスから立ち上がるメンバー達の奮闘と団結がこの漫画のテーマですが、一番の見どころは記憶を失った要圭のアホっぷりとそこからの成長です。中学時代の呼び名「智将」に対してジャンプ+のコメントで「恥将」と言われていたのですが、なんと公式で「恥将」呼びが定着しており大笑いしました。

しかし一方でこの漫画は厳しい実力の世界を真っ向から描き、強豪校ならではの挫折と苦悩、トラウマを負ったチームメイトとの再会等の現実から逃げることはありません。

そう、この漫画のキャッチフレーズは

気付いてしまった もう、逃げられない。

なのです。ギャグでもありシリアスでもあり、そんな不思議な漫画ですが、まずは5巻までは読んでほしいと思います。名作野球漫画『K』(web漫画)と合わせてオススメです。

参考画像

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
忘却バッテリー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版 (9巻既刊 2021年3月)
忘却バッテリー 1 (ジャンプコミックス) コミック – 2018/9/4 (9巻既刊 2021年3月)