のりりん

『のりりん』 鬼頭莫宏

掲載雑誌「イブニング」(講談社)

内容紹介
本作の主人公、丸子一典は28歳で彼女はおらず、なぜか自転車を毛嫌いしている。自転車乗りの高校生、織田 輪を車でひきかけたことを発端に、輪の母親の陽子の陰謀によって、ロードバイクに乗せられる羽目になる。その後、別のトラブルにまきこまれて自動車免許を取り消された彼は、未知なるロードバイクの世界に、図らずものめり込むることになる。

管理者より
ロードバイクが主題ですがそれに関する解説も細かくて、ロード初心者(未経験者)が読んでも面白いですし、ロード熟練者が読めばさらにニヤニヤできると思います。

まさかレースまで取り上げるとは思っていませんでした(笑)

作者のこだわりがとても感じられてなおかつ、なにより単純にストーリーが面白いです。

「趣味漫画」としてかなりハイクオリティな作品ではないでしょうか。管理者イチオシの漫画です。

一巻だけ個別に感想書きました→のりりん1巻感想 「俺 自転車乗ってるやつが 嫌いなんです」

参考画像

nori-1
nori-2
nori-3
nori-5
nori-6

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
のりりん(1)(イブニングコミックス) Kindle版 (全11巻)
のりりん(1)(イブニングKC) (日本語) コミック – 2010/7/23 (全11巻)