このSを、見よ! クピドの悪戯

『このSを、見よ! クピドの悪戯』(このエスを、みよ! クピドのいたずら) 北崎拓

掲載雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)

あらすじ
子供の頃のトラウマから、尻にある痣(スティグマ)を気にしている鵜守田倫。そのことが原因で人前で裸になることができず、22歳になった今でも女性と関係を持ったことが無かった。

しかし、あることをきっかけに彼の尻の痣には特殊な能力があることが判明する。その不思議な力を利用し、子供の頃からの初恋を成就させようとする倫だったが…。
wikipediaより一部抜粋)

管理者より
エッチあり、シリアスありな恋愛漫画です。

高嶺の花かと見せかけて、表情豊かな年上ヒロインの千鶴がなかなか面白いです。

前作「さくらんぼシンドローム」に比べると少しビターな味付けですが、主人公である倫の出自も含めて、徐々に真相が明かされていくストーリーにとても引き込まれました。

特に12巻以降、倫の父親視点で明かされる過去の話が凄く良かったです。

とても切なかったですけどね。。。一気読みをおススメします。

参考画像


試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
このSを、見よ!(1)(ビッグコミックス) Kindle版 (全15巻)
このSを、見よ!(1)(ビッグコミックス) (日本語) コミック – 2010/1/29 (全15巻)