放課後ていぼう日誌

『放課後ていぼう日誌』 小坂泰之

掲載雑誌「月刊ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)

内容紹介
海野高校1年生の鶴木陽渚は生き物が苦手なインドア派。堤防を散歩中、先輩の黒岩と出会ったのをきっかけに謎の「ていぼう部」に入部させられ釣りをはじめることに! 個性的な部員たちに囲まれて、陽渚の高校生活どうなるの!?
公式サイトより引用)

管理者より
軽音楽やキャンプなど、女の子達が部活でステップアップする漫画は様々なジャンルがありますが、この作品は「釣り」がテーマです。(ありそうでなかった)

「釣ったら食べる!」という部訓のもと、ただ釣るだけでなく捌いて食べるところまで描かれるので、美味しそうな魚に釣られて釣りしてみたいなという気持ちになる漫画です。(イカの刺身にバリの天ぷらに…🤤)

登場人物も魅力的で、特に高身長な大野先輩とチビッ子二人の陽渚・夏海の組み合わせが見ていて楽しいです。

舞台も熊本県芦北町で(作者も熊本南部に住んでいるらしくて)、同じ九州出身として応援しております。

アニメもかなりお勧めです。

参考画像

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
放課後ていぼう日誌 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス) Kindle版 (6巻既刊 2020年11月)
放課後ていぼう日誌(1)(ヤングチャンピオン・コミックス) (日本語) コミック – 2017/10/20 (6巻既刊 2020年11月)