腸よ鼻よ

『腸よ鼻よ』 島袋全優

配信サイト「GANMA!アプリ」(コミックスマート)

内容紹介
澄み渡る青い空と透き通るような海、白い砂浜のある南の島ーー沖縄。
この島に生まれ、蝶よ花よと育てられた1人の少女がいた。 彼女の名は島袋全優。漫画家を志し、いずれは大都会東京でのタワーマンション最上階暮らしと印税生活を目指していた。 そんな彼女は突如として病魔に襲われる。 国指定の難病と戦いつつ、彼女は漫画家という幼い頃からの夢を叶えられるのか? いや、きっとできるはず。何故なら叶えていなければこの漫画は載っていない!
本邦初、実体験闘病ギャグエッセイここに開幕 !!
公式サイトより引用)

管理者より
腸に関わる難病との戦いを赤裸々に綴った、笑えないのに笑える、文字通り体を張ったコメディです。
特に一巻序盤の病院が酷い…(幸いなことに一巻途中で転院します)。

第二の担当医であるドクターSや、個性的な看護師達とのやり取りが面白い…面白いですが5回も6回も再入院されているのを見るとやはり難病なんだなと思います。

主人公(作者)を溺愛するお姉さんとか、そういった家族愛の描写もほっこりします。

ちなみにこの作家をしったきっかけは「若おかみは小学生!」の感想tweetでした。
(アイコンを見たらびっくりすると思います笑)

参考画像

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
腸よ鼻よ 01 Kindle版 (4巻既刊 2021年3月)
腸よ鼻よ 01 単行本 – 2019/9/13 (4巻既刊 2021年3月)