A子さんの恋人

『A子さんの恋人』 近藤聡乃

掲載雑誌「ハルタ」(KADOKAWA)

内容紹介
29歳――半人前の大人たちが繰り広げる、問題だらけの恋愛模様。 29歳のえいこさん。誰といっしょになるとか、どこで暮らしていくとか――そろそろ決めなきゃいけない問題も増えてきた。とはいえ、答えなんてすぐに出せない(出したくない!)わけでして……。 ああでもない、こうでもない、と思い悩むえいこさんの厄介な日々を綴った『A子さんの恋人』、待望の刊行スタート!
Amazon作品ページより一部抜粋)

管理者より
美大出身で漫画家のA子さんと、その恋人二人のA太郎とA君の三人が織りなす美大出身社会人国際三角関係恋愛漫画です。(大っぴらに浮気するような漫画ではないのでその点はご安心を)

このA子さんは物語の開始時点でアメリカから日本に帰国しますが、
A太郎:日本在住、3年前の留学で日本を発つ際にA子から縁を切ろうとしたが切れなかった
A君:アメリカ在住、帰国の3か月前にA君からプロポーズされたものの、はっきりとした返事ができないままA子は帰国してしまった

この二人との縁をどうするのか…というのがこの作品の根っこです。

当然A子さんは終始悩みっぱなしなのですが、それを取り巻くU子、K子、I子たちの美大出身あるあるも含めたコメディチックな掛け合いが面白くて、大学生漫画を読んでいるようなモラトリアム感が癖になりました。
(最近読んだ『かよちゃんの荷物』もそんな感じ)

特に好きなのはK子とI子の二人の掛け合いですね。四巻の”討ち入り”の話はオチも含めて本当に良かったです。

男目線で見ると正直なところA太郎もA君もいけ好かないですが(笑)、個人的にはA君を応援しています。
ちょうど雑誌の7月号(No.76)で完結したので、最終巻の結末が楽しみです。

イエスタデイをうたって』『うそつきパラドクス』などが好きな方におすすめします。

また作者の近藤聡乃さんは、実際に10年以上NYで活動されている方です。興味がある方はこちらのインタビューもどうぞ。『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

参考画像

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
A子さんの恋人 1巻 (HARTA COMIX) Kindle版 (全7巻)
A子さんの恋人 1巻 (ビームコミックス) (日本語) コミック (全7巻)