奥さまGuten Tag!

『奥様Guten Tag!』 Carolin Eckhardt(カロリン エックハルト)

掲載webページ「となりのヤングジャンプ」(集英社)

概要
ある日、ドイツ人の奥さまが出来たら…
どうなる!? ユリアとタカシの結婚生活。
気鋭のドイツ人女性漫画家デビュー作。
漫画は国境を越えるのか! 愛は国境を超えるのか!?
日独異文化LOVEコメディ
(となりのヤングジャンプ作品ページより引用)(公開終了)

管理者より
いい感じの国際イチャラブ漫画で、気持ちよく読める作品です。

ドイツ人から見た日本と、日本人から見たドイツのことがバランスよく描かれていて、作者(ドイツ人の方)の双方の国への愛が感じられます。

「となりのヤングジャンプ」の作品ページが消えてしまった(単話も公開終了した)ため、試し読みはニコニコ静画がおすすめです

カラー原稿はwebの方が鮮やかですが、単行本も大判で読みやすく、絵の加筆だけでなくおまけページでの作者によるコラム(ドイツ流ポテトサラダやシュトーレンの作り方、ドイツのビールマップなどなど)がかなり充実しているので、単行本の方もオススメです。


(追記)2020年時点で電子書籍版は出ていないようです(´・ω・`) もともと全2巻の単行本も、となジャン版から未収録の話があって不満でしたが、単行本そのものが入手できないのはとても悲しいです。

実は講談社の『インドでキャバクラ始めました(笑)』もそうで、2012~2014年頃の商業編集部のweb漫画黎明期の作品は「単行本未収録あり」かつ「公開終了で未収録話が見れない」という最悪のコンボが発生することがございます。

しかもこの『奥様Guten Tag!』に至っては絶版かつ電子書籍がない状態です…。

灼熱の卓球娘』の打ち切りや『THE・GIRLS・SCHOOL』作者(双刃葉)の告発も相まって、正直言ってとなりのヤングジャンプには不満があります。いや、信用ならないですね。(野球で言ったらスリーアウトです)


参考画像

img_1
img_2
img_3
img_4

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
奥さまGuten Tag! 1 (愛蔵版コミックス) (日本語) コミック – 2013/10/18 (全2巻)
奥さまGuten Tag!(2) (愛蔵版コミックス) (日本語) コミック – 2014/7/18