ハナムラさんじゅっさい

『ハナムラさんじゅっさい』 ハナムラ

漫画街「ハナムラさんじゅっさい」にて全話掲載中(完結済、公開終了

内容紹介
売れっ子だけが漫画家じゃない!! 某メジャー少年誌でデビューを目指して早6年。ネームとアシスタントの日々に追われ、気付けば30歳目前の新人漫画家・ハナムラが行き着いた仕事は、ケータイ18禁エロマンガ!? しかも、担当が巨乳で美人編集者な半実録 漫画家マンガです。
Amazon商品ページより抜粋)

管理者より
Web連載とはいえ、こんな面白い漫画を今まで見落としていたなんて…と驚きました。出だしは世知辛い状況から始まりますが、作品内で描かれる作者のネガティブさと裏腹に、読んでいて気持ちが楽になる不思議な漫画なのです。恋愛模様もほどよい甘酸っぱさがあって、ついつい引き込まれてしまいます。

何はともあれ、読んでみましょう。一応注釈として、この作品は18禁エロ漫画家のお話であって、この漫画自体がエロいわけではございません。(表紙詐欺ではありませんよ!)

かつてはitunesやピッコマ等でDL可能でしたが、現在は全て公開終了して最後まで読むには紙の書籍の購入が必要です。また下記の参考画像は「ハナムラさんじゅっさい+」のペン入れver.ですが、こちらは物語途中で1巻しか出ておりません(+も電子版が無いんですよね…)。

まずお話を最後まで読みたい方は、+は無視して無印版をまとめ買いするのをお勧めします。

参考画像

hana-1
hana-2
hana-5

hana-6
試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
ハナムラさんじゅっさい 1 コミック – 2011/1/11 (全5巻)

ペン入れver.も途中まで出てます。
ハナムラさんじゅっさい+ 1 (ヤングキングコミックス) コミック – 2014/4/14(全1巻)