(ワールドトリガー)三雲隊のエンブレムを予想してみる等

※この記事はWJ2016年5,6合併号(ワートリ第126話『ガロプラ5』)までの内容の感想です。
※単行本14巻以降掲載分のネタバレ含みます。

三雲隊がA級に上がったらどんなエンブレムかなーと妄想しながらちょっとお絵かきしてみました。7位になっているのはたまたまです。

同作品の記事はこちらのリンクでまとめました。
spider

  • 『三雲(みくも)』隊という名前
  • 修が使うトリガー「スパイダー」

にちなんで、3匹の蜘蛛(そのうち1匹は白い←遊真)という安直デザインです。

迅さんかヒュースが加入して4人になったら没になっちゃうなーと描きながら思いました(笑)白蜘蛛はもう少し体を隠して(黒ベタの面積を狭めて)奥から覗き込んでいる感をもっと強調した方がよかったかもしれませんね。

///以下今週の感想///

①今回ランク戦会場の警護にあたっていた風間さんが遠征艇の防衛に登場したので、同じく風間隊の歌川と菊池原もカメレオンで待ち伏せしているのかなーと思いました。もしそうだったとしたら、こういう相手に時間制限がある場合の迎撃任務では風間隊のカメレオンはかなり強力ですね。また今回もおいしいところは菊地原と歌川がもっていきそうな予感がします。

②ガロプラとの戦い自体はあと3、4週くらいで終わりそうかなと思います。で、ランク戦の方に切り替わったら既にもう試合が終わっていて「なんと三雲隊10分で試合を終わらせてしまった!」的な感じになると予想しています。…と思ったらガロプラ登場時点で”30分後に試合”と明言されていましたね。(ガトリンが”10分で”と言ったのは本部に侵入した直後)さすがに登場から本部入り口到達までに30分かかったとは考えにくいので、修達のランク戦も最初から最後まで見れそうです。

③今回の太刀川と小南のやり取りを見ていると、黒子のバスケみたいに「小南はなぜ太刀川を呼び捨てにしているのですか。」「一時期付き合ってたことがあるからです。」もあり得る気がしてきますね(笑)まあ小南は迅のことも呼び捨てにしているので可能性は低いかもしれませんが…、三つ年上に”あんた”は逆に親密さの裏付け?

///以上感想///

 

本当は正月休みの間に12巻感想を書こうと思っていたのですができませんでした…1月末になりそうです。

 

↓クリックしてもらえるととても嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

 


About

View all posts by