2021年にはまった漫画・エロ漫画紹介等(#俺マン2021, #俺チン2021)

スーパーロボット大戦30をクリアしました。今回は主人公BGMが歌付きなのですが、特に女性主人公の後継機曲(翼はシュヴァルツ)が良かったので紹介します。曲も早く販売、配信してほしいですね。

明けましておめでとうございます。少し遅くなりましたが、毎度おなじみの去年の振り返りです。「#俺マン2021」「#俺チン2021」で紹介した漫画とエロ漫画をまとめました。

毎年恒例の注意書きですが、エロ漫画まとめの 「#俺チン2021」は私が勝手にふざけてやっているだけで公式(俺マン)とは全く関係ございません。その点だけご承知おきください。

去年の「#俺マン2020」「#俺チン2020」についてまとめた記事はこちらです。
ネルヤの「俺マン」公式サイトはこちらです。 (結果発表は1月にyoutubeで配信予定)

以上です。

2021年は無料キャンペーンをきっかけK2』(真船一雄)などの名作を知ることができて良かったです。(一人先生と宮坂さんのファンになりました)

それで2021年のベストは?と聞かれるならば、私はニセモノの錬金術師』(杉浦次郎)と答えるでしょう。ネーム掲載のWeb漫画ですが、そのくらいハマりました。第一部完結済みですので、今すぐ一気読みできますよ。(大作ですので読むのに5, 6時間くらいかかると思います)

この漫画はいわゆる異世界転生のお話です。一番の特徴はハンターハンターのように見応えのある頭脳戦と、錬金術、呪術、魔術すべてが登場する点です。タイトルに錬金術師とありますが、私は特にこの作品における”呪術”体系とその呪術戦の攻防の熱さが好きです。(また作者自身ハンターハンターが好きとおっしゃっております)

ちなみにエロティックな描写もpixiv版だと多少あります(過去にエロ漫画も描かれてらっしゃいます)。それも含めて好きな作家です。日本のクリエイティブの強みは岡本倫杉浦次郎のような「変態なインテリ」が描く頭脳戦を楽しめる懐の広さだと思います。そもそも日本人は世界で一番頭脳戦を見るのが好きな民族かもしれません。

…と、少し脱線しましたが、この杉浦次郎さんは僕の妻は感情がないの作者でもあります。やはりヒロインの描き方が特徴的で『僕の妻は感情がない』に登場するミーナさんも、『ニセモノの錬金術師』(ニセ錬)に登場するノラさんも、自分の芯を持った女性(保身的なずる賢さが無く、理知的)です。

このようにヒロイン達が賢く自立しているのも杉浦作品の魅力かもしれない、と納得する一方これはあくまで私(男読者目線)の感想です。女性読者目線で見れば「男にとって都合の良い、物分かりが良すぎるヒロイン」と思われたりするのだろうか…と少し不安になりました。以前 僕の妻は感情がない の紹介で述べた、この作品がフェミニストに見つかってほしくないと感じた思いは(杞憂になることを祈っておりますが)まだ残っております。しかしこのヒロイン達の魅力は杉浦作品の根幹でもあります。ずっと変わらぬことを遠くから祈っております。(何目線だ笑)

 

↓クリックしてもらえるととても嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

 

About

View all posts by