アフター0

『アフター0』、『アフター0 NEO』 岡崎二郎

掲載雑誌「ビッグコミックオリジナル・ビッグコミックオリジナル増刊」(小学館)
(アフター0 NEOは「ビッグコミック・ビッグコミック増刊」(小学館))

概要
主に科学的な思考を取り入れたSF短編集。基本的に各話独立した読み切りだが「大いなる眠り子」等、シリーズ化された物もある。
wikipediaより一部抜粋)

管理者より
「SF漫画といえば、岡崎二郎さん」と言っても過言ではないくらい、本当に様々な話を描かれています。 はまる人は本当にはまります。

作風について少し言及すると、藤子・F・不二雄に比べてバッドエンドが比較的少ないので、人にお勧めしやすいです。絵も落ち着いて見やすいですが、『アフター0』は少し前の本なので、入門用として、まずは新シリーズにあたる『アフター0 NEO』から読んでみてはいかがでしょうか。短編集ですから、どちらから読んでも大丈夫です。

こういったSF短編漫画を他にもっと読みたい!と思った方には、藤子・F・不二雄の『異色短編集シリーズ』や、冨樫義博の『レベルE』などよいかもしれません。

参考画像(アフター0 NEO より)


試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
アフター0【著者再編集版】(1) (ビッグコミックス) Kindle版 (全10巻)
アフター0【著者再編集版】(1) (ビッグコミックスオーサーズ・セレクション) コミック – 2002/7/30 (全10巻)
アフター0 文庫版特別編集 (小学館文庫) コミック – 2010/9/15 (全7巻)
アフター0 Neo (1) (ビッグコミックス) Kindle版 (2巻既刊 2021年3月)
アフター0 Neo (1) (ビッグコミックス) コミック – 2004/7/30 (2巻既刊 2021年3月)