シャカリキ!

『シャカリキ!』 曽田正人

掲載雑誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)

あらすじ
坂の町で自転車を愛する少年野々村輝がロードレーサーに乗り、個人ロードレースや「チームロードレース(=チームタイムトライアル)」、ツール・ド・おきなわ等を通じて日本でも有数のヒルクライマーに成長するまでを描いた作品。なお作中に登場するツール・ド・おきなわは実在のレースである。
wikipediaより引用)

管理者より
これほどの「熱量」を持った漫画には、滅多にお目にかかれません。

昔コンビニでたまたまペーパーパックを1冊買って読んだのですが(落車事故のリハビリを地元の坂の町でやるエピソードの巻)、一冊読んだだけでもう虜にされてしまいました。

山の頂上を「誰よりも速く」、そして「昨日の自分より速く」駆け上がろうとする闘気が、周囲を熱狂へ巻き込みます。

破滅的で、刹那的な走りへと。

読んでいて体が熱くなる漫画というものがこの世にあることを教えてくれたロード漫画の大傑作です。

管理者一押しでございます。

参考画像

sha-1
sha-2
sha-3
sha-4

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら
シャカリキ!(1) シャカリキ!〔ワイド〕 (ビッグコミックスワイド) Kindle版(全7巻)
シャカリキ!〔小学館文庫〕 (1) (小学館文庫 (そB-12)) (日本語) 文庫 – 2006/6/15(全7巻)