青野くんに触りたいから死にたい

『青野くんに触りたいから死にたい』 椎名うみ

掲載雑誌「月刊アフタヌーン」(講談社)

内容紹介
愛を捧げるたびに何かを失う。 幽霊と女子高生――断絶した世界のふたりが紡ぐ、濃密で一途なホラーラブストーリー。

君のためなら死んでもいいよ。 おかしい? でもこれがわたしの愛なんだ。 大好きだよ、青野くん。
天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。 絶対に結ばれないふたりの、でたらめラブ・ストーリー。
公式サイトより引用)

管理者より
死んだ彼氏の幽霊が見える女の子の一風変わったラブコメ…かと思いきやガチのホラー漫画です。
昔NHKで放送されていた「六番目の小夜子」に近い空気感を感じます。

特に3巻後半からは「四ツ首様」という民俗伝承も交えた本格ホラー漫画になるので、久しぶりにこういう漫画を読めて嬉しい気持ちになりました。

主人公の優里、青野、藤本、堀江の四人の団結が見ていて心地良いのですが、一方で「家庭内の加虐・被虐」にもメスを入れた作品で、独占欲が強すぎる主人公の姉の翠など一筋縄ではいかないキャラクターも登場します。

単純な善悪では括れないかもしれませんが、こういうキャラを上手く描けるのもこの椎名うみ作品の魅力だと思います。
(カジュアルな狂気というか、家の外ではマトモでも家の中で豹変する人っていますよね)

管理者イチオシの漫画です。

参考画像

試し読みをする

Amazonへのリンクはこちら

青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版 (6巻既刊 2020年7月)
青野くんに触りたいから死にたい(1) (アフタヌーンKC) (日本語) コミック (6巻既刊 2020年7月)