続々・おすすめするエロ漫画家

posted in: エロ漫画紹介 | 0

 

(関連記事はこちら)

「おすすめするエロ漫画家」書いてました。(2012/8/9)

「続・おすすめするエロ作家」書いてました。(2013/9/2)

「おすすめエロ漫画(商業漫画家2016年版 その1)」(2016/10/10 new!)

「おすすめするエロ漫画家(おすすめ度別)完全版」(2016/10/15 new!)

3回目!!!! またも懲りずにおすすめな

商業漫画家

を紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回紹介するのはこちらです。

 

 

  • もず (おすすめ度3 ★★★☆☆)
  • こんちき (おすすめ度4 ★★★★☆)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

かるま龍狼」は単行本の表紙が一見オッサン向けに見えますが、絵はアッサリめで内容もライトです。「ひとづま」も「よなよな」も、どちらもとても良かったです。たくさん単行本を出されているので、はまる人は集め甲斐があるかもしれません。 (最近の連載:快楽天5月号8月号10月号11月号、COMIC X-EROS Vol.10 )

 

フクダーダ」は「相思相愛ノート ニサツメ」がDMMの電子書籍ランキングに上がっていたため買ってしまいました。結果は満足でした(笑) 巨乳好き、フェチ、Mな人向けです。

 

かるま龍狼さんといいフクダーダさんといい、一昔前の自分だったら、絶対絵で毛嫌いして買わなかっただろうなーと思います。「きれいな絵」と「エロ漫画として面白い」ことがイコールでないということをしみじみと実感しますね。やはりツボを押さえることが大事なのだろうと思います。(もちろん慣れもあるのだろうと思いますけど)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

てりてりお」はメガネっ子の描写がピカイチ…だったのも今は昔,絵が洗練されて総合的にとてもエロさが増してきてます。単行本は「クチュトリス!」「めがね学校」「な美(ちゅ)らる」「うみんチュッ」とあります。特に最近の絵柄(特にとけ顔)が好みです。 (最近の連載:COMIC X-EROS VOl.2, 快楽天3月号

 

ゆきみ」は久しぶりに絵柄を見て初見でピーンときました。かなりおすすめです。特に「mix juice」シリーズが良かったです。このシリーズ、ヒロインの一人がニセコイの某千棘さんに似てて…(いやリボンだけですけど)。 (最近の連載:COMIC X-EROS Vol.2, Vol.5

 

葉雨たにし」はほのぼのとした絵柄ですが、意外にインモラルなシチュエーションもあります(X-EROS Vol.3の『兄嫁温泉』など)。単行本は「いつも君をかんじてる」が出ているようです(すみません読んだことありません…)。 (最近の連載:COMIC X-EROS Vol.1,Vol.3,Vol.6

 

Ash横島」も最近の連載作品がとても良くておすすめです。女の子の体がすんごい柔らかそうなんですね。淫乱な女性が好きな人向けです。(エロ漫画なんてみんなそんなもんですけど(笑)) (最近の連載:COMIC X-EROS Vol.3,Vol.7

大塚子虎」は堅そうな絵柄かなあと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。単行本「アングレカム」が良かったです。(特に収録作品の「グロキシニア」が良かったです。ちょっと詩的な表現をすると、耽美的でした。) (最近の連載:COMIC X-EROS Vol.3,Vol.7

 

けろりん」は初見の印象が、「絵が二宮ヒカルに似てる…」でした。レディコミチックである意味とっつきやすいかもしれません。(テキトーなこと言ってます) 単行本は「愛だ恋だのいってないで」も「ピンクトラッシュ」もどっちもおすすめです。 (最近の連載:COMIC X-EROS  Vol.10)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もず」はホムンクルス、なぱたあたりが好きな人におすすめする「きれいな絵」の作家です。でもちゃんとエロ漫画のツボも抑えているので、安心して読んでください。まだ単行本はでていないです。(名前に「もず」を含むエロ漫画家さんが他にもいらっしゃって検索し辛いですが…) (最近の連載:快楽天 3月号5月号7月号9月号11月号

 

こんちき」は鳴子ハナハルの絵をちょっとくだいた感じで、ラブラブな作品が多いです。特に最近の連載作品がジャストミートで、オススメ度が高いです。「おいでませにゃんにゃん」の後書きで単行本が出るまで5年かかったとおっしゃっていますが、今のペースだと次はそこまで待たなくてよさそうですね(笑) (2014年1月追記:最近やっと「私えっちですよ?」が出てくれました!) (最近の連載:快楽天 6月号7月号8月号10月号11月号

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふー、今回も疲れました(笑)

えろまんがかんそうぶんさんが更新停止をされたのが痛すぎます。゚(゚´Д`゚)゜。

 

(関連記事はこちら)

「おすすめするエロ漫画家(おすすめ度別)完全版」(2016/10/15 new!)