凍りの掌

『凍りの掌』 おざわゆき 内容紹介 「あの大陸の奥、ずっとずっと北の凍りのような土の下に、仲間がたくさん埋まっとる。みんな、どんだけ無念だったろう。友よ、せめて、せめて魂は共に帰ろう」 「凍りの掌」は、作者のお父さんが実 … Continued