漫画雑感想(メイドインアビス、奴隷遊戯)

Yes, we are えいごリアン!

『メイドインアビス』の7巻読みました。6層の成れ果てたちのキャラクターを見て、この懐かしいえいごリアンのOPを思い出しました。

アビスの呪い、そしてアビス内の野生生物など、主に自然との戦いがメインだった第1層から第4層、そして黎明卿ボンドルドとの戦いがメインだった第5層と打って変わって、この第6層では成れ果てたちの村という文明との交わりが物語の鍵となります。まさしく「未知との遭遇」ですね。

私はこういう異文化との交流こそが、冒険物語の醍醐味だと思っています。なぜなら異文化に足を踏み入れるということは、「一歩足を踏み間違えただけで一発退場させられる危険性がある」からです。(例えばメイドインアビスの場合、他人の価値を勝手に奪うと”精算”というペナルティがあります)

これは程度の大小はあれ、現実世界でも同じです。自分の知らないルールを犯してしまい、(ルールを犯したことも気づかないまま)理不尽としか思えない制裁を受けてしまう可能性はどこのコミュニティにも存在します。

だからこそ、その恐怖に物怖じしないリコの姿は、今までで一番”探窟家”しているように感じました。そういう意味でこの7巻からがメイドインアビスの本領だと私は思います。

またこの第6層でヴエコさん、マアアさん、マジカジャさんなどなど魅力的なキャラクターもたくさん増えるのですが、私が特に好きなのはカジャ(マジカジャ)さんです。すごくチョーさんの声で再生されます…笑

メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)

 

さてもう少し漫画感想を続けると、最近ジャンプ+の『奴隷遊戯』にハマっています。

奴隷遊戯 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

表紙だけ見ると主人公が囚われているように感じますが、実はそうではなく、主人公が謎のスマホアプリ「奴隷業(Slave Go)」でゲットした奴隷を使役して、地下社会でデスゲームを勝ち抜いていく漫画です。

奴隷をスマホで捕まえて(厳密には一般人を捕まえて奴隷にして)操作するという、つまり「人間版ポケモンgo」なのです。ただしここは少年漫画のお約束で、主人公も奴隷と一緒に命がけで戦います。

奴隷遊戯という作品についてもう少し補足すると、ジャンプ+上で連載された当初は、応援コメントが批判で埋め尽くされていたらしいです。かく言う私も趣味の悪いデスゲーム漫画に手を出すなんてジャンプも堕ちたものだ…そう思って読もうと思いませんでした。しかしこれが実は「努力・友情・勝利」という少年ジャンプのエッセンスが濃縮された王道漫画だったのです(笑)

この奴隷遊戯はただのデスゲーム漫画と違う!と感じさせられたのが、2巻から登場する元プロレスラーのテラノと、ヤクザ有村の存在です。(そう、ジャンプ+の応援コメント欄上で大人気の有村さんです笑)

この凶暴かつ強力な二人の存在が、奴隷遊戯の面白さの最大のポイントだと思っています。最初はただわけも分からずデスゲームに巻き込まれた主人公ですが、そのままただ受け身にならず、短期間で金を集めるために、序盤にしていきなりこの反則のような二人を手駒にしようと奔走します。

ちょうど嘘喰いの序盤でマルコが仲間になったときのようなワクワク感ですね。リスクを負った分だけリターンを得る、当たり前のことなのですが、このテラノと有村の二人が理不尽なデスゲームを逆に捩じ伏せるかのように暴れまわるのは見ていて本当にカタルシスを感じるんです。

またこの有村というヤクザですが、ホモで主人公のことを「お嬢ちゃん」と呼んで付け狙います(それが人気の一番の理由です笑)その時点でも面白いのですが、ゲームになるとシリアスに裏切るか裏切らないのかわからない、不気味な行動を取ります。このアンチェインな活躍ぶりがストーリーにハラハラ感を加えてくれるんです。

え、でも「友情・努力・勝利」って言ってなかった?裏切られるのに友情なの?そう疑問に思ったあなた、ぜひ5巻まで読んでみてください。王道漫画の意味がわかると思います。

この奴隷遊戯、話のベクトルは『彼岸島』に近いかもしれませんが、読み味としては『とんかつDJアゲ太郎』に近いかなと思います。何はともあれ、まずは5巻のゼックス(!)編まで読んでみてください。

 

最後にもう一つ、新都社連載中のウェブ漫画「鉄の少女なつき」にハマりました。

かなり雑に紹介するとマッチョな女の子が魔怨霊(ゴーレムのような悪霊が取り付いた化物)と戦うお話です。ほんとうに最初だけ魔法道具的なものも登場するのですが、基本的に鍛え上げた肉体だけで戦います。

セツのようなスラッとしたマッチョ女子も好きですが、夏紀や栄島のように太マッチョな女子も好きです(笑)

セツ 1 Kindle版

またここ最近の第三章では敵がジワジワと主人公を追い詰めていく描写がかなりエグく、絶望的な展開が個人的に好みでした。ここからどう盛り上がるのか、とても楽しみにしています。

格闘漫画好きの方におすすめします。

 

↓クリックしてもらえるととても嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

 


About

View all posts by