弟の夫


『弟の夫』 田亀源五郎

掲載雑誌「月刊アクション」(双葉社)

作品紹介
ゲイアートの巨匠、田亀源五郎、初の一般誌連載作品。弥一と夏菜、父娘二人暮らしの家に、マイクと名乗る男がカナダからやって来た。マイクは、弥一の双子の弟の結婚相手だった。「パパに双子の弟がいたの?」「男同士で結婚って出来るの?」。幼い夏菜は突如現れたカナダ人の“おじさん”に大興奮。弥一と、“弟の夫”マイクの物語が始まる――。
(Amazon商品ページより転載)

管理者より
弟の…夫です。困惑しますよね。

親戚とはいえ突然ゲイの人が家にやってきたら、どうしても得体の知れなさを感じてしまったり、距離を置きたいと感じてしまったり、いつもどおりに振る舞えなくなってしまうのが普通だと思います。

そんな普通(ノーマル)の主人公の弥一視点で物語は進みますが、大人になった弥一だから見えてしまうもの、見えていなかったもの、そしてまだ子供である夏菜だから疑問に思えること、その対比が面白いです。

身近な人が同性愛者だったらどう反応すればいいのか、どう関わればいいのか。この漫画に正解が載っているわけではありません。これはあくまで弥一のお話です。しかしこのお話を知ることで、もしかしたら将来あなたが間違いや後悔をしなくて済むことがあるかもしれません。私はそうなればいいなと思って、この漫画をおすすめします。

とても暖かい家族の物語です。

参考画像

 

 


試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) (全4巻)