マッチョグルメ


『マッチョグルメ』 成田成哲

掲載雑誌「少年ジャンプ+」(集英社アプリ)

内容紹介
筋肉の化身(マッスルリバース)とも呼ばれる男・天王寺 美貴久。ボディビルダーである彼は日々の食事制限に余念がないが、『チートデイ』を迎えると一変。ビーフカツ、つけ汁うどん、シュークリーム…本能の赴くまま、自らの欲するものを食すのだった。筋肉と食欲の織り成す超新機軸グルメ漫画!
Amazon商品ページより転載)

管理者より
このマッチョグルメは、一流ボディビルダー天王寺美貴久が、マッチョには本来許されないグルメをチートデイで思う存分楽しむ漫画です。

チートデイって何?と疑問に思った方のために補足しますね。

ボディビルダーやアスリートは、筋肉を鍛えるトレーニングだけでなく、脂肪を落とすための日々の食事制限が必要です。いわゆる減量です。

しかし人間の体は飢餓に対する防衛本能が備わっていて、摂取エネルギーが減る時期が続くと、それに応じて消費エネルギーも減らそうとしてしまいます。(基礎代謝が下がり、結果的に脂肪が落ちにくくなる)それだけ脂肪を落とすということは、命がけなのです。
このように体が低燃費モードになってしまうのを防ぐために、数週間に一度、好きに飲食する(体に飢餓状態ではないと安心させて基礎代謝を上げる)のが『チートデイ』というテクニックなのです。

…すみません解説が長くなってしまいました(笑)

ドカコック』もそうなんですが、私はこういうシリアスなギャグ成分のあるグルメ漫画が大好きなので、とても気持ちよく楽しめました。ボディビル用語が一々出てくるのも面白いんです。(「まるで冷蔵庫だ」とか笑)

全一巻ですので、気になった方は是非どうぞ。限界を超えて行け(ビヨンドマイセルフ)…!

参考画像

 

 


試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら

マッチョグルメ (ジャンプコミックスDIGITAL) (全一巻)