出産の仕方がわからない!


『出産の仕方がわからない!』 カザマアヤミ

掲載webサイト「コミックエッセイ劇場」(KADOKAWA)

作品紹介
想像つわり、ちくびがもげる、猫から学ぶ!? オタクの出産はネタの宝庫だ。『恋愛3次元デビュー』で話題沸騰&大重版の著者が描く、笑いと感動の実録コミックエッセイ!
Amazon商品ページより転載)

管理者より
『恋愛3次元デビュー~30歳オタク漫画家、結婚への道。~』(リンクあり)
『嫁いでもオタクです。』(リンクあり)
『出産の仕方がわからない!』

というカザマアヤミ三部作の3作品目です。

本作品は不妊治療と妊娠、出産にまつわるエッセイですが、『恋愛3次元デビュー~30歳オタク漫画家、結婚への道。~』に比べると比較的実用性高めで、妊婦さんたちには結構参考になる話が多いと思います。

妊娠・出産は誰もが通る道ですからね。

本作も著者の一風目の付け所が違う考え方(悩み方)と天然ぶりが面白いですが、実はさらっと不妊治療のモノローグで人工授精を”1年半”試して、結果が出なかったので体外受精を試みた…と、よく読むと順風満帆ではなかったことも分かります。

もっとも、一本木蛮先生の戦え奥さん!!不妊症ブギのように最終的に子供を諦める結末もあるなかで、子供を授かれただけでとてもとても幸運であると思いますが。

少し脱線ですが他の漫画家さんの不妊治療エピソードをもう一つ紹介します。ジャンプでかつてMr.FULLSWINGを描かれた鈴木信也先生が、今ジャンプ+で連載中のエッセイ漫画『元ジャンプ作家が育児に精を出してみた』の第6話で、人に相談できない、出口の見えない(しかしリミットはある)不妊治療の辛さを語っておりました。こちらも面白いのでおススメです。

参考画像

 

 


試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
出産の仕方がわからない! (コミックエッセイ) (全一巻)