ドメスティックな彼女


『ドメスティックな彼女』 流石景

掲載雑誌「週刊少年マガジン」(講談社)

作品紹介
高校生・夏生は明るくて人気者の教師・陽菜にかなわぬ恋をしていた。だが、合コンで出会った陰のある少女・瑠衣と関係をもってしまう。そんなとき、父が再婚することに。相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣で!? カゲキな新生活が今、始まる!
Amazon商品ページより転載)

管理者より
義姉の陽菜(ヒナ)、義妹の瑠衣(ルイ)と一つ屋根の下。

キスあり、お風呂(看病)あり、修羅場ありな甘酸っぱい家庭内(ドメスティック)三角関係です。
エッチなシーンもございます(`・ω・´)

また良い意味で結末が予測できないラブコメなので、その意味でも読み応えがございます。

序盤のメインヒロインは義姉のヒナなんですが、物語が進むことにルイの戦闘力が上がっていき、13巻以降はドラゴンボールに例えるとベジータ(ヒナ)に対して3倍界王拳を使う悟空(ルイ)のように実力が拮抗した戦いを見せております(笑)

カバーの表裏ぶち抜きイラストが綺麗かつ挑戦的で毎巻楽しみなのですが、カバーをめくった本体表紙にもセクシーなイラストがあって、”一粒で二度美味しい”仕上がりになっています。

また本編のエッチシーンは4巻や8巻など袋とじでガッツリ補完されております。(袋とじはもしかしたら紙限定?)

まずは4巻までどうぞ。

参考画像

 

 

 

 

試し読みをする(pixivコミック)

 

 

Amazonへのリンクはこちら
ドメスティックな彼女(1)(16巻既刊 2017年11月)