ヘタコイ


『ヘタコイ』 中野純子

掲載雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)

あらすじ
駒井静は大学1年生、真面目で心優しく面倒見のいい青年だが、温泉と盆栽いじりとぬか床を趣味としており、まわりからは「ご隠居様」といわれジジくさく扱われている。ある日、旅先の旅館の露天風呂で陰部を丸出しで倒れている全裸の女性を初めて見てしまう。それから入った大学のサークル「旅と温泉愛好会(通称、タビセン)」の先輩、篠原流香があの女性だと知ってしまう。それから静の波乱の大学生活が始まった。
Wikipediaより転載)

管理者より
ちょうど嘘喰いノノノノにハマってヤングジャンプを読みだした時期に連載されていた漫画なのでよく覚えています。
(いつか買いなおそうとずっと思っていて、最近になって一気買いしてしまいました。)

年上ヒロインのルカさんが慌てたり赤面したり、表情豊かで面白いんですよね。

北崎拓の「さくらんぼシンドローム」とか「このSを見よ」とかに近いタッチの恋愛描写ですごく読みごたえがあります。

また大学生ラブコメという意味でも、「げんしけん」「五年生」「ヤサシイワタシ」「カタワレノワレワレ」などが好きな私にはどストライクの作品ででした。

主人公が高校生の頃に片思いをしていた(実は中学までは両思いだった)島津との高校時代の短編エピソードとかも良かったです。

それから主人公のチャラついたイケメン弟が、最後まで主人公の恋路を応援してくれるというのがとても好印象でした。

一気読みをおススメします。管理者イチオシの漫画です。

参考画像

IMG_20160718_0021 IMG_20160718_0022

 

IMG_20160718_0023

 

IMG_20160718_0025

 

IMG_20160718_0026

 

IMG_20160718_0028

 

IMG_20160718_0029
試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
ヘタコイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) (全10巻)