とんかつDJアゲ太郎


『とんかつDJアゲ太郎』 イーピャオ/小山ゆうじろう

掲載雑誌「少年ジャンプ+」(集英社アプリ)

あらすじ
東京・渋谷、その片隅に一軒のとんかつ屋がある。その名も「しぶかつ」。三代目の揚太郎は、父・揚作のもと、なんとなく見習い修業を続ける毎日だった…。だがある日、とんかつを届けに訪れたクラブで、味わったことのない高揚感をおぼえる。そして伝説のDJとの出会いが、彼を本気にさせた。「とんかつもフロアもアゲられる男になりたい!」――――これは、とんかつDJとして踏み出した少年の青春物語である。
Amazon商品ページより転載)

管理者より
友情・努力・勝利!

少年漫画にとって大事なものの全てが詰まった漫画です。

ライバル(目標)を見つけ、そのあまりの壁の高さに一度は涙しながらも、師匠を見つけ、果敢にチャンスに飛び込み、友と出会い、仲間を見つけ、また新たな気づきに出会う。

DJというクラブカルチャーへの補足コラムも充実していて、何より単行本の見返しに必ずついている豚カツのポスター、これがとんでもない破壊力なんです。

まずは3巻まで読んでみてはいかがでしょう。(おすすめは飛吉の出る7巻の大阪編です)

読むとクラブに興味を持ってしまう、そして豚カツが食べたくなる漫画です。

参考画像

age-1 age-2

 

age-3 age-4

 

age-5 age-6

 

age-7 age-8

試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) (7巻既刊 2016年8月)