君は淫らな僕の女王


『君は淫らな僕の女王』 岡本倫(原作)・横槍メンゴ(作画)

掲載雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)

ストーリー
本作品の主人公・斉藤アキラは、子供の頃に離れ離れとなった幼馴染・川奈昴が通う学校に合格し、昴と再会を果たす。しかし昴は、再会したアキラに冷たい態度を取る。昴との距離を縮めたいアキラは、クラスで「恋が叶うおまじない」の噂を耳にし、それを実行する。すると、その願いを聞いた「裏の神様」が、寮のアキラの部屋と昴の部屋を繋げてしまう。戸惑うアキラと昴の前に裏の神様が現れ、願いを叶えた報酬として昴から自制心を奪ってしまう
wikipediaより一部抜粋

管理者より
優等生で美人な完璧ヒロインが自制心を失って主人公への思いを打ち明けてあられもない姿に…と思いきや自制心がある状態でもツッコミどころ満載な変態ヒロインだったという岡本倫節全開の純愛エロコメです。

これがきっとtwitterで「絶品!らーめん娘を読んでかなり衝撃を受けました。負けてられないと思いました。」とつぶやいてらっしゃった岡本倫さんが行き着いた境地なのでしょう(笑)

横槍メンゴさんの絵柄も柔らかさ(フワフワ感?)があって良いですよね。

全一巻ではなく、実は今もときどき不定期連載されています。(本当にときどきですが…)

裏の神様の人間ver.や、ヒロイン昴の妹の真奈など、さらに登場人物が増えていくので、だいぶ先になると思いますが2巻が出るのを楽しみにされるとよいでしょう。

参考画像

kimi-1

 

kimi-2

 

kimi-3

 

kimi-4

 

kimi-5

試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) (1巻既刊 2015年11月)