男の操


『男の操』 業田良家

掲載雑誌「ビッグコミック」(小学館)

概要
五木みさおは、売れない演歌歌手。紅白に出場するという亡き妻との約束を果たすため、彼は歌い続ける。それを支える女たちに見守られながら…。
小学館サイトより転載)

管理者より
私個人的に「自虐の詩」、「機械仕掛けの愛」よりも好きな、というか業田良家さんの作品の中で一番好きな漫画です。

万田さんが可愛いんですよ。

タイトルにもなっている劇中歌「男の操」も歌詞がとても良くて、漫画のラストは本当に泣けます。

『形がなくてもあなたは見えると言った』

業田節ここに極まれりです。

 

参考画像

img_1

 

img_2

img_3

試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
男の操 (ビッグコミックススペシャル) (全一巻)