ドカコック


『ドカコック』 渡辺保裕

掲載雑誌「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)

概要
建設現場及びその周辺で発生するトラブルを、ドカコックこと京橋が料理の腕を振るい、解決するストーリー。調理の過程は建築の工程になぞらえて表現され、料理が出来上がることを「竣工」と称する。劇中では「ドカ」を多用した形容(「ドカうま」など)が特徴である。
wikipediaより一部転載)

 

管理者より
原哲夫さんのアシスタントを経ているだけあって硬派な絵柄ですが、内容はとてもコミカルですw

こういうバカっぽい話が僕は大好きなので一押しさせていただきます。

 

参考画像

doka1

doka2

doka3

 

doka4

doka5 doka6

 

 

 

doka7
試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
ドカコック(全一巻)