職業・殺し屋。

『職業・殺し屋。』 西川秀明

掲載雑誌「ヤングアニマル嵐」「ヤングアニマル」(白泉社)

あらすじ
インターネットのアンダーグラウンド(通称アングラ)と呼ばれる場所に存在するホームページ「職業・殺し屋。」。そこでは依頼者から提示された依頼料を基準に最も安い値段で競り落とす(但し無料は厳禁)逆オークションと呼ばれるシステムを使い、依頼者からの殺人依頼を請けている。奴らは「大金」に興味はない。逆オークションで獲得したちっぽけな依頼料のみをもらい、殺人という快楽を求めるだけの卑しい闇の住人なのだから…。
wikipediaより転載)

管理者より

ああ…

なんて卑しい仕事なんだ…

エロ、グロなんでもありの殺し屋漫画ですが、「殺し屋1」のような陰鬱なものではなく、読んでいて楽しい作品です。殺し屋である主人公たちがとても魅力的で、少年漫画のような面白さがあります。

ちなみに私のお気に入りは、断然!蟷螂(マンティス)です。次に好きなのはMr.AAですね。

ちなみに死織さんのキャラは「ふたりエッチの優良さんにチェーンソーを持たせてみたらどうか」というコンセプトで生まれたキャラクターらしいです(笑) 同じヤングアニマルですもんね。

一旦完結しますが「新 職業・殺し屋。 斬 ZAN」に続き、蜘蛛の真相が明らかになります。(げんしけん2代目的な感じです。)

参考画像

 

 

 

 

 

 

 


試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
職業・殺し屋。1 (ジェッツコミックス) (全15巻)
新装版 職業・殺し屋。 1 (ジェッツコミックス) (全9巻)
新 職業・殺し屋。 斬 ZAN 1 (ジェッツコミックス) (全5巻)