おすすめするエロ漫画家

posted in: エロ漫画紹介 | 0

(関連記事はこちら)

「続・おすすめするエロ作家」(2013/9/2)

「続々・おすすめするエロ作家」(2013/10/11)

「おすすめエロ漫画(商業漫画家2016年版 その1)」(2016/10/10 new!)

「おすすめするエロ漫画家(おすすめ度別)完全版」(2016/10/15 new!)

 

漫画を紹介するだけにしようかと思っていたのですが、小ネタの紹介もすることにしました。

というわけでまずは、おすすめする「エロ漫画紹介サイト」と「エロ漫画家」を挙げていこうと思います。

 

 

まずはサイト紹介です。

えろまんがかんそうぶん

(更新停止、サイト削除されました…orz)

HENTAIの本棚

(更新停止、サイト削除されました…orz)

ヘドバンしながらエロ漫画!

それは私の妄言だ+

この四つです。「HENTAIの本棚」は一時期画像のリンク切れが多かったのですが、更新を再開されたようで安心しました。「ヘドバンしながらエロ漫画!」も年間・半期ベストなど、とても良くまとめられています。しかしやはり質・量で考えて「えろまんがかんそうぶん」を一番おすすめします…が、更新停止されてしまいました(泣)(2013/07/22)。「それは私の妄言だ+」は記事のジャンルが漫画だけに限らず、さまざまな作品を網羅されています。エロゲ購入の参考にもなりますよ。

エロ漫画は一冊1000円くらいします。高い買い物になるので後悔してほしくありません。そしてお気に入りの作家を見つけてほしいのです。

ただ最近、エロ漫画やエロ同人誌などを、丸々一話掲載したまとめブログなどを目にします。そういうサイトは…許せないですね。私もこのサイトで画像を載せているので、あまり言える立場ではありませんが。

ところで、先ほど「お気に入りの作家を見つけてほしい」と言いましたが、漫画家ですから、長い執筆生活の中で、とうぜん絵柄は変わります。あなたの好みの絵柄になっていくかもしれませんし、あなたの好みから外れた絵柄になっていくかもしれません。つまりそのときどきで、あなたの好みにあう「旬の作家」というのは変わっていくものなのです。もちろん長い間絵柄の変わらない作家もいらっしゃいます。

だからエロ漫画というのは奥が深いのです。 (キリッ

 

 

というわけで、おすすめなエロ漫画家と、その中で特におすすめな作品を紹介していきます。

 

1、山本直樹(森山塔) 「HOTTA 堀田」 (おすすめ度2 ★★☆☆☆)

エロいです。めちゃくちゃエロいです。何を紹介しようとこれが(この方の作品が)一番エロいです。写実的な描写も相まって、初めて読んだときはこんな本を売っても大丈夫なのかと思ってしまうほどでした。ただ一番面白いエロ漫画かというとその点に関してはまた別で、ストーリーは常人では理解できない前衛的な話が多いので、おすすめ度は少し低めです。

 

2、cuvie 「Girlie」「Guilty」「Horny」「Juicy」 (おすすめ度5 ★★★★★)

絵柄がとても好みだったので大ファンになりました。私が一番多く揃えたのは、この方の作品です。

えろまんがけんきゅう Cuvie先生 インタビュー

あまり絵柄が変わらない作家なので、ハマる人はどっぷりハマるかもしれません。

 

3、あずまゆき 「こんいろ」「○○学院××科」 (おすすめ度2 ★★☆☆☆)

絵柄が大分ロリコンです。読んでいたのが結構前だったので、「思い出のエロ漫画」という意味合いで紹介しました。

 

4、琴の若子 「完全服従メイド」 (おすすめ度3 ★★★☆☆)

5、二宮ギンタ 「Living dead (バンブー・コミックス DOKI SELECT)」 (おすすめ度2 ★★☆☆☆)

「思い出のエロ漫画」関連で二つ挙げてみました。

 

6、うろたん 「Newmanoid CAM」 (おすすめ度2 ★★☆☆☆)

ロリコンホイホイな漫画です。汁多めが好きな人に特におすすめします。実は商業誌よりも同人誌のほうがエロくておすすめです。

 

7、陽気婢 「えっちーず」「彼女の自由」 (おすすめ度2 ★★☆☆☆)

8、花見沢Q太郎 「HoneyBlue」「ももいろさんご」 (おすすめ度2 ★★☆☆☆)

あっさりとした絵柄が好きな人におすすめします。

 

9、関谷あさみ 「YOUR DOG」 (おすすめ度4 ★★★★☆)

10、岡田コウ 「チュー学生日記」「せんせいと、わたしと。(上・下)」 (おすすめ度4 ★★★★☆)

二つとも、ロリ系が好きな人にはたまらない作品だとおもいます。ロリコンでない私もおすすめします。

 

11、いーむす・アキ 「いとしのみゆ先生」 (おすすめ度3 ★★★☆☆)

12、西安 「自慰支援委員会」 (おすすめ度4 ★★★★☆)

二人ともあまり好みの作家ではなかったのですが、なぜかこの2作品だけピンと来ました。

 

13、赤月みゅうと 「少女×少女×少女」 「奴隷兎とアンソニー」(おすすめ度3 ★★★☆☆)

ハーレム好きにはたまらない作品です。

 

14、鳴子ハナハル 「少女マテリアル」 (おすすめ度4 ★★★★☆)

表情がやらしいんですよ。おすすめです。

 

15、ひげなむち 「ヒトカノ」 「おとめくずし」(おすすめ度5 ★★★★★)

NTRもあります。とてもえろくておすすめです。Cuvieの次にはまったのがこの方です。

 

16、由雅なおは 「はつちゅぷっ」 「妄想・極楽・夢気分」(おすすめ度3 ★★★☆☆)

服(特に下着)の描き方が好きです。
 

 

17、井硲六郎(いたにろくろう) (おすすめ度4 ★★★★☆)

まだ単行本出ていませんが、楽しみにしています。

 

 

同人誌はほとんど買いませんが、「MTSP(Jin)」と「絶対少女」の作品は大好きです。(おすすめ度5 ★★★★★)

総合的には「ひげなむち」と「MTSP」が僕の中の2強です。ただこの二方の作品はエロいのですが読んでいると精神的にくるものもあるので、そこを「絶対少女」などで口直しする…ということが多いですね(笑)

 

最後に、記事が少し見辛いので、おすすめ度別にまとめました

「おすすめするエロ漫画家(おすすめ度別)完全版」(2016/10/15 new!)