ぢごぷり

『ぢごぷり』 木尾士目

掲載雑誌「月刊アフタヌーン」(講談社)

概要
10代のシングルマザーである沖浦あゆみと、双子の妹のかなめによる子育てを描いた育児漫画である。この作品は、作者である木尾士目の育児経験がベースとなっている。子育ての楽しさよりも、赤ちゃんの夜泣き・排泄物の処理等、その苦労が強調されており、それに伴って母親であるあゆみが育児ノイローゼに陥っていく様が克明に描かれている。
wikipediaより一部抜粋)

 

管理者より
こんな概要だと、バッドエンドになるみたいじゃないですか(笑)
そんなことは無いので安心して下さいね。

タイトルの「ぢごぷり」とは、「地獄から来たプリンセス」の略とのことです。

育児経験者、未経験者関わらず、また性別にも関わらず、多くの人に読んでほしい作品です。
(男も読めってことだ!)
十人十色の感想や意見がでると思います。

全2巻なので、まとめて一気に読むことをお勧めします。

 

参考画像

 

 

 

 


試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
ぢごぷり(1) (全2巻)