女王の百年密室

『女王の百年密室』(God Save the Queen)  原作:森博嗣 作画:スズキユカ

掲載雑誌(一部) 「月刊コミックバーズ」(幻冬舎)

シリーズ概要
西暦2113年。発電システムの革新により都市国家の様な形態の国が点在する世界。サエバ・ミチルとロイディは、閉鎖化の進んだ地域へと取材へ出かけ、その度に不可解な事件に巻き込まれる。

本作品の内容紹介
何日も食料を口にすることができず、水で空腹を満たしていたが、自動車の燃料も心許なくなり、原野を彷徨っていたミチルとロイディは、不思議な老人に導かれ、森の中に不自然に聳え立つ宮殿へと辿り着く。中へ通され、なんとか難を凌ぐ事が出来た二人は、住人から驚くべき事実を聞かされる。周囲を高い壁で囲まれたそこは、外界から完全に隔離されて人の出入りが全くない上、エネルギーや食料などをすべて内部で賄っているという孤立した小都市だった。
wikipediaより一部抜粋)

管理者より
SF? ミステリ? ジャンルで区別したがるのが人間(笑) 冗談は置いておいて、話も絵も少しアクはありますが、完成度が高いです。全一巻の漫画とは思えない充足感を味わえます。

特に森博嗣ファンなら、一読の価値があると思います。

 

参考画像

 

 


試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
女王の百年密室 (幻冬舎コミックス漫画文庫 す 1-1)
迷宮百年の睡魔 (バーズコミックススペシャル)