奈緒子

『奈緒子』(なおこ) 坂田信弘 原作・中原裕 作画

掲載雑誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)

概要
日本海の疾風(かぜ)と呼ばれる天才ランナー壱岐雄介の成長物語。短距離、駅伝、マラソンといくつかのシリーズにわかれている。9年もの長期連載になった。主人公の住む波切島は架空の島だが、壱岐市がモデルとなっている。
wikipediaより転載)

管理者より
個人的な話をすると、私の母校の中学校の漫画の棚の中に、「三国志」や「ドカベン」と並んで、なぜかこの漫画が置いてあったんです(笑) いろいろと思い出深い作品です。少し長いですが、まとめ読みすることをお勧めします。

三角関係も切ないです(主人公である雄介と主人公の兄である大介、そしてヒロインの奈緒子)。中学生ながらにショックを受けました。だって大介がいい人すぎるから…。

 

参考画像

 


試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
奈緒子 (1) (Big spirits comics) (全33巻)
奈緒子新たなる疾風 1 (ビッグコミックス) (全6巻)
奈緒子 (1) (小学館文庫) (全25巻)