エルフを狩るモノたち

『エルフを狩るモノたち』、『エルフを狩るモノたち2』 矢上裕

掲載雑誌「月刊電撃コミックガオ!」(メディアワークス)

ストーリー
とある事件で召喚魔法の使い手、セルシア・マリクレールによって現代日本からファンタジー世界へと召喚された龍造寺淳平、小宮山愛理、井上律子の3人だったが、日本に戻るための送還呪文が儀式中の事故によって飛び散ってしまう。若い女性のエルフの肌に模様として張り付いたという5個の呪文のかけらを探すため、世界中のエルフを探し出して脱がしまくる、「エルフを狩るモノたち」の旅が始まった。
wikipediaより転載)

管理者より
「エルフは脱がーす!!」

題名だけ見ると暴力的な印象を与えかねない題名ですが、そんなことは一切ありません(笑)

空手家の龍造寺淳平、オスカー女優の愛理、ミリタリーマニアの律子、そしてコモンエルフの長であるセルシアの4人が織りなすファンタジーギャグ漫画で、何年経っても色あせない傑作漫画です。

基本的に1話完結の話が、とてもきれいにまとめられていて、登場人物達もノリが良く前向きで、読んでいて気持ちが良いです。

特に「元祖残念エルフ」であるセルシアさんの変身芸がこの作品の一番の愛らしさですね。(2代目残念エルフである『ダンジョン飯』のマルシルさんもおススメ!)

その変身芸は続編、「エルフを狩るモノたち2」になっても健在です。

この漫画は3年くらい前までは名作なのに入手困難なのが惜しい…という作品の筆頭だったのですが、現在は当然のことながら電子書籍でいつでも購入可能です。本当に、良い時代になりましたね。

参考画像

 

 

 

試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
エルフを狩るモノたち 1 (電撃コミックス) (全22巻)
エルフを狩るモノたちリターンズ (電撃コミックス) (全1巻)
エルフを狩るモノたち2(1) (メテオCOMICS) (9巻既刊 2017年11月)