青い花

『青い花』(あおいはな) 志村貴子

掲載雑誌「マンガ・エロティクス・エフ」(太田出版)

あらすじ
江ノ電沿線の女子高「松岡女子高等学校」に入学した万城目ふみは、入学式の日に同じく江ノ電沿線のお嬢様学校「藤が谷女学院」に入学した幼なじみの奥平あきらと10年ぶりに再会し、2人は一緒に登校するようになる。その頃のふみは交際していた従姉の花城千津が結婚したため沈んでいたが、文芸部の部室で先輩の杉本恭己と出会い、付き合いはじめる。
wikipediaより転載)

管理者より
百合(どちらかと言えばGL?)漫画に共通する特徴と言ってよいものか分かりませんが、巻数を追うごとに面白さが増していきます。絵もきれいで、女性同士の恋愛と友情が、瑞々しく描かれています。

お嬢様学校や避暑地の描写なども相まって、読んでいてふわふわと憧れが先に来る漫画でした。

杉本四姉妹の描写もすんごくツボに来ました。それだけでもう一つの物語が描けてしまいそうなのに。

とはいえ女性同士の恋愛というのがテーマですので、「オクターヴ」、「エビスさんとホテイさん」などが気に入った方におススメします。

参考画像

ao-1

 

 

ao-3

ao-4

 

 

ao-7

 

ao-8

 

ao-9

 

ao-10

ao-11

試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
青い花 1巻 (F×COMICS)(全8巻)