潔く柔く

『潔く柔く』(きよくやわく) いくえみ綾

掲載雑誌「Cookie」(集英社)

概要
女子高生を中心とした登場人物それぞれの成長と、日々の恋愛模様を数話完結のオムニバス形式で描いた作品。
wikipediaより転載)

管理者より
「潔く柔く」という作品全体の中でストーリーがつながってはいますが、オムニバス形式で各章ごとに主人公がバトンタッチしていく作品です。

一つのお話は短めで「主人公の気持ちがいつまで経っても相手に伝わらずモヤモヤ~」する漫画ではないためすごく読みやすいです。

良い意味で鈍感でないというか、カマトトぶってないというか。

なので少女漫画の「わざとらしさ」が苦手な人にもおすすめできると思います。

またなんといっても物語全体を通してのメインヒロインであるカンナちゃんが、「男って虫みたい」とまで言ってしまうような”自分の可愛さを自覚しているヒロイン”というのが個人的に珍しくて、それもハマったきっかけの一つかもしれません。(とはいえ少女漫画自体、今までほとんど読んだことがなかったですが)

個人的に印象に残っているのが、4巻の菊池君がすごく不憫で泣けてしまったことと、ラストの番外編で百加さんが幸せになれてホッとしたことの二つです。菊池君…(´;ω;`)

参考画像

いくえみ綾_潔く柔く①_1_1

いくえみ綾_潔く柔く①_1_2

 

いくえみ綾_潔く柔く⑧_1_1

いくえみ綾_潔く柔く⑧_1_2

 

いくえみ綾_潔く柔く⑪_1

 

いくえみ綾_潔く柔く⑪_2

いくえみ綾_潔く柔く⑪_3

いくえみ綾_潔く柔く⑪_4

試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
潔く柔く 1 (マーガレットコミックス)(全13巻)