ミスミソウ

『ミスミソウ』 押切蓮介

掲載雑誌「ホラーM」(ぶんか社)

あらすじ
半年前、東京の学校から大津馬中学校に転校して来た野咲春花は、クラスメイトから壮絶なイジメに遭っていた。春花は家族に心配を掛けまいとイジメに遭っていることを隠し、中学校卒業までの残り2ヶ月間を必死に耐えようとするが、春花へのイジメは悪化していく。そして不登校を行ったある日、春花をいじめていたクラスメイト達が春花の家に乗り込んで春花の両親と妹に危害を加え、家に火を放つという事件が起こる。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親は命を落としてしまった。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要。だが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に壮絶な復讐を開始する。
wikipediaより転載)

管理者より
残虐な描写が苦手な人は読むのを控えたほうがいいと思います。あまり人には勧めづらい、ひたすらに哀しい物語ですが、読んだ後に残るのは、虚無感だけではないと思います。

参考画像
mi-1

 

mi-2

mi-3

 

mi-4

 

mi-5

 

mi-6
試し読みをする

 

 

Amazonへのリンクはこちら
ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ) (全3巻)