ハネムーンサラダ

『ハネムーンサラダ』 二宮ひかる

掲載雑誌「ヤングアニマル」(白泉社)

あらすじ
中学生時代に別れた恋人のショックを大人になった今でも引きずる主人公夏川実

母の死を契機に小説家になる夢をはたさんと上京し、かつての恋人夏川を訪ねた斉藤遙子

夏川との事故のような出会いを契機に知り合いとなる斉藤一花

この三人の邂逅と、ふとしたきっかけで同居を始める事で、物語は展開していく

男一人に女二人と言う非日常的な日常生活(!)で繰り広げられる人間模様と

三者の抱えてきた過去が絡み合う様は、男女の心理を描くのを得意とする作者ならでは
はてなキーワードより転載)

管理者より
結構エッチです(笑) 二宮ひかるさんの描く女性は、本当に色っぽいです。

大学生の頃に読んだときは遙子の方に振り回されてるなあと思ったのですが、今読み返してみると一花の方がやばいですね。こいつとんでもないワルやで(笑)となります。だからこそ面白く、最後まで目が離せないのですが。

1999年の漫画ですが、実は主人公が元SEだったりします。

全5巻ですし、二宮ひかるさん入門としておススメいたします。

参考画像

 

IMG_20160718_0007

 

IMG_20160718_0008

IMG_20160718_0009

 

IMG_20160718_0010

IMG_20160718_0011

試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
ハネムーンサラダ 1 (ジェッツコミックス)(全5巻)