もやしもん

『もやしもん』 石川雅之

掲載雑誌「イブニング」(講談社)

ストーリー
「某農業大学」に入学した沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)は、菌やウイルスを視認し、会話する事ができるという不思議な能力を持っていた。彼は、菌やウイルスに関する様々な騒動に巻き込まれていく。
wikipediaより転載)

管理者より
文字の多い漫画ですが、登場人物のノリが軽いせいか、読むのが億劫にならないです。味噌、日本酒、ワイン、ビールなど、様々なテーマに関する話が描かれ、外国が物語の舞台になることもあります。主人公の成長も見どころ。これを読むと農大に行きたくなることうけあいです(笑)

参考画像

moya-1

 

moya-2 moya-3

 

moya-4

 

moya-5

試し読みをする

 

Amazonへのリンクはこちら
もやしもん(1) (イブニングKC (106))(全13巻)